ウール さようなら

 

こんばんは

今日の朝、愛犬のウールが天国へ旅立ちました。

12歳4ヶ月でした。

 

フレンチブルドッグの寿命は一般的な犬より少し短く、10歳〜12歳と言われています。

もっともっと長生きして欲しかったけど、病気や事故で亡くなるのではなく 天寿を全うしてくれたウールに感謝したいと思います。

数ヶ月前から両目も見えなくなり、臭いを頼りにエサを食べたりトイレをしたりと不自由な生活をしていました。

加齢による皮膚病の悪化もあり、毛がたくさん抜けてハゲ爺さんにもなっていました。

ここ2週間くらいは立ち上がることもできなくなり、エサを食べる量も激減し  ほぼ1日中寝ている毎日でした。

年を越せれば来年は戌年だったので 頑張ってもらいたかったのですが、今日静かに眠るように 息をひきとりました。

12

昨日、息子がウィンタースクールから帰ってきたので

家族全員揃ってウールを看取ることが出来てよかったと思います。

かみさんも子供達も泣いていました。

 

ウールが我が家にやってきたのは、家を建てた年でした。

ずっとマンション住まいでペットが飼えなかったのですが、家を建てたらフレンチブルドッグが飼いたいという長女の願いが叶い、ウールは0歳で我が家にきました。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

すぐにでもフレンチが飼いたい長女は 三茶で行われていたワンニャンフェアみたいなイベントに かみさんと出かけ、そこでフレンチブルドッグの赤ちゃん達に会い、、もう我慢はできません・・・

ちゃんとしたブリーダーから買いたかったのですが、長女に甘いオヤジは2人が待っている そのイベントに出かけていき、4匹いるフレンチブルドッグの赤ちゃんの中から一番大きいオスのブリンドルを抱き上げました。

コイツが俺の顔を見て『連れっていってくれ〜』という顔をしたんです!

結局俺はそいつを家に連れて帰りました。

そいつがウールです。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

家に来た2日目くらいからウールの様子がおかしくて、すぐにそのイベントと提携していた駒沢の動物病院へ連れていきました。

ウールは感染症にかかっていて、あと数日遅れていたら死んでいたと説明され 入院になりました。

どうにか無事 退院できるようになったウールを引き取りに行くと、先生から あのインベントで病気が蔓延していて ほとんどのワンチャン達は命を落とした という話しを聞きました。

あの時、俺がウールを抱き上げて選ばなかったら・・・

ウールはきっとそれがわかっていて 俺のことをずっと命の恩人だと思っているから俺のことが大好きだったんだと思う!

3.5

 

ウールは小さい時から 吠えない子でした

MINOLTA DIGITAL CAMERA

無口で、散歩中 他の犬に吠えられてもずっと黙っているやつでした。

ウールが家に来たあとに生まれた息子にも優しかった。

次女のシツコイ絡みにも いつもじっと我慢していました。

 

そして、

俺のイジリにも 素直に 嫌がらず付き合ってくれた。。。

4 5 6 7 8 9 10 11

俺はウールを幸せにしてあげられていたのかな?

 

今日1日、朝から動かなくなったウールを家族で見守っていました。

ただ眠っているようにも見えるのですが、体はどんどん冷たくなっていきました。

いつまでもそのままにしておきたかったのですが

ペットの火葬業者を手配しました。

調べてみたら、条件さえ合えば 火葬設備の付いた車がやってきて家の近くで火葬ができるんですね

 

我が家には東側に私道があるので、近隣に迷惑をかけず そこで家族が見守る中ウールの火葬ができました。

 

ウールは煙になって天国へ昇っていきました。

14

 

当然ですが、初めての経験です。

人並みの大きな骨壷でした。

15

骨になっても ウールの頭は大きかった。

 

ウール

12年と4ヶ月  本当に本当にありがとう!!

16

お前のおかげで 家族は幸せでした

これからも天国から 家族みんなの幸せを見守っていてください。

『さようなら ウール』

 

このブログでウールのことを可愛がってくださった皆様

ウールに代わって御礼申し上げます。

今日を最後に もうウールはこのブログには出てきませんが、今まで温かく見守ってくださいまして ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ウール さようなら” に対する意見

  1. 思い出しては泣き、また思い出しては泣き、後悔で泣き。。。しばらくその繰り返し!

    オレのバヤイ!!!

    でもいつかまた会えるよ。。。天国で!
    あっ。。。お前は地獄か?!!!

    ウール。。。お疲れさ〜〜〜ん!!!

  2. ウールちゃんのご冥福をお祈り致します

    Eijuさん一家の皆様、ウールちゃんから沢山のものを頂いたと思います。
    きっと、素晴らしく幸せな人生(犬生)だったはずですよ!

  3. この間、我が家の愛娘のコメをしたばかりですよね~
    つらいな~
    なんだか自分の事の様で!
    ご家族が元気になる様に何か言葉を送ろうと思いましたが(ごめんね)
    考えがまとまりません。
    ウールちゃんは幸せだったと思います。
    ウールちゃんは12年間可愛いがられて幸せをご家族と共有出来た事が
    うれしくて・うれしくて旅だったんです。
    EIJUさん誉めてやって下さい。

  4. こちらも存じ上げず(入院もしていたので)びっくり残念です。

    昔、酔っ払ってウールのゲージに入って舐めまわされたの覚えています。
    そのあと、チャリでこけましたが・・・

    重ねて残念。亀はOKですか?冬眠中か…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>