同じじゃないんだって!XX

こんばんは!今日が寒さの底だって天気予報士が言ってました!明日から
暖かくなるって!やった!・・・本当かな?

今日は My ジーンズの話でも・・・
私が 1950年代のアメリカが大好きな 50’s バカだと言うのはいつも読んで
頂いてる人なら知っていると思います。
そんな50’sバカが履くジーンズは当然1950年代のジーンズです。基本好き
なのは LEVI’S か Lee です。今日はLIVE’Sの1950年代を代表するジーンズ
誰でも知っている501XX 所謂ダブルエックスというやつを例にとって私の
こだわりを話します。501XX自体の解説は以前にしているので省きます。

ではそのこだわり、グラデーション!! コレ全部XXです。
11221

右から順に濃紺〜薄水色、同じ501XXでもトップスに合わせたり、その時
の気分で履き分けます。

バラバラにするとこんな感じ
11222

勿論色落ちだけでなく、サイズも微妙に違います!同じ501シルエットでも
サイズが変ると太いのから細いのまで色々楽しめます。腰履きもジャスト履
きも色々出来ます。さすがにケツ履きはしませんが・・・

これでもだいぶ減らしたんですよ!卒業生から安く売ってくれとねだられた
り、若い頃飲み代無くて委託で出したりと、まあ普通の人ならどれも同じに
見えるんでしょうけどネ!

最後に、これからVintageデニムに挑戦しようと考えてる人のために、XXの
見分け方を簡単に紹介します。
一番わかり易いのはこの革パッチが付いていればXXです。
11223

洗濯するたびにビーフジャーキー状に縮んでいくので、しまいには取れてし
まいます。ですからパッチが無い物の方が多いです。 また50年代後半から
紙パッチのXXも出てきます。
XX以外の紙パッチと区別する方法は、後ポケットの口の裏部分に付いている
リベット、通称コンシールリベットもしくは隠しリベットです。
11224

コレが付いていれば間違いなくXXです!501XXの最終はこの隠しリベット
が無くなってしまいますが、それは1960年代に入ってからなので、50’sに
こだわるなら、やはり隠しリベット付きです。最近はレプリカも出回って
ますが、実際に見比べれば全然違います。

以上、Myジーンズの話でした〜

「あいついつも同じジーパン履いてるよ」と思っていた貴方!同じじゃない
んですよっ! 50’sバカとただのバカは同じかもしれませんがね〜(^-^;

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

同じじゃないんだって!XX” に対する意見

  1. 最近思うんですけど、大量生産だけど大量生産でないような
    リーバイスの"味"みたいな"旨味"みたいなものに
    やたら惹かれるようになりました。やっとこの歳で。
    一見は、いつもの定食みたいだけど、飽きない味。
    いつ食べても、なんかわかんないけど旨いんだよね~。[E:delicious]
    みたいな感じにやたら興味が湧いてきたんですよ。
    でもそのレシピはお袋にしか造れないみたいななにかが。
    それは当時のアメリカの文化、風土、季候などでしか
    造れない…。
    やっぱアメリカって最高ですよね。[E:happy01]
    っつーかオレのサイズも探してくださいよ~っ[E:happy02]

  2. 僕の501XXはハワイのアウトレットで$19.99で買ったやつですw
    友達のお土産とかで20本まとめ買いしたら
    店員さんが『オウ!クレイジー!!』って褒めてくれましたとさ[E:scissors]

  3. > inatyshaggy09
     うまいこと言うね〜
     その時代の文化でしかつくれない物なんだよね
     所詮レプリカはレプリカ!本物は越せません
     了解[E:good]503BXXくらいでいいか?笑
    > EHR
     それってXXじゃなくてxxじゃない〜?
     今度俺がなんでも鑑定団してやるよ[E:smile]
     ハワイは日本人目当てでアロハとかジーパンとか
     Vintage古着はバカ高ですよ〜
     日本の古着屋よりも高いです!
     もしもそれを20本まとめ買いしたなら
     本当の意味でクレイジーですワ[E:sweat02]
     てか早く寝てくださ〜い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>