狩野川 今年もやります!

 

こんにちは!

ぐっと寒くなりましたが、まだ納竿していません! EIJUです。

 

先々週のラン!

先週のサオラー!

2週続けて台風の襲来を受け 相当な増水で、狩野川 ジ エンド かや!?

と思いましたが、、、

まだまだ納竿しませんよ!w

 

サオラー通過後の狩野川・リハビリ前

1 2

 

神島橋 上

3

 

俺のテトラ前 w

4

 

ナイルで萎える!w

 

ですが、俺はまだ釣りします!w

こうちゃんカップ11月 ねらいます!!w

 

前置きはさておき

昨年から始めた 狩野川・アユ産卵床造成 プロジェクト

今年もやります!!

 

昨年も言いましたが

直ぐに結果が出るものではありません、今年の狩野川初期の状況も良いものではありませんでした。釣期の長い狩野川、毎年7月をすぎてから良く釣れだし、他の河川が禁漁になる頃でも、若い鮎が釣れ続くというのが狩野川です。

天然遡上が遅れ、放流が上手くいかなければ 解禁当初は釣れません

釣り人の期待など 自然には関係ありません、その年の海水温や川の状況によって遡ってくるアユは自分たちのペースでやってきます。

俺から言わせたら解禁が早すぎるだけです。

昔の鮎釣りを考えたら、そんなことはわかります。

それでも、できるだけ早く友釣りを始めたい というのが  俺も含めて釣り人の望みです。

漁協に文句を言うのは簡単です。自然環境に嘆くのも簡単です。

でも、愚痴ったからといってアユが釣れるようになるわけではありません!

何もしないで放っておいたら どんどん悪くなるばかりです!

 

だから、とりあえずやれることから始めましょうというわけで

昨年から始めた『狩野川・アユ産卵床造成』

偉そうなことを言いましたが、私は昨年参加できませんでした。

申し訳ございません m(_ _)m

 

昨年はこんな感じで行われました。

5 6 7 8

沢山の方の ご参加に感謝いたします!

本当に有難うございました!

この活動のおかげで遡上してきたアユに、今年の8月 俺は遊んでもらったと信じております。

 

ということで、今年も是非 ご協力をお願いしたく、EIJU BLOGでもお知らせします!

第二回  狩野川・アユ産卵床造成 活動

日時は  来週の11月11日(土曜日)   午後 2:00〜

集合場所は  狩野川・大門橋  下流1km 右岸側の河川敷 駐車場

昨年は神島橋の下流でしたが、今年は大門橋の下流になりますのでお間違いのないよう よろしくお願い致します!

今年も一二三のこうちゃんを中心とした地元のメンバーが動き始めてくれています。

作業内容は当日説明があると思いますが、川に入れる格好・ウェーダーや長靴等を準備してご参加下さい。

 

この アユ産卵場造りが来年の遡上にどれだけの効果をもたらすかなど誰にもわかりませんが、狩野川を、鮎を、友釣りを愛する人が集まって活動することに意義があると私は思います。

何か不明な点等ございましたら コメントを頂いても構いませんし、ホームページトップのCONTACT から私宛にメール出来ますので ご連絡ください。

また、facebook や 一二三荘を通して 一二三のこうちゃんに直接連絡を取っていただいても構いません、わからない事や ご質問があれば 気軽にお問い合わせ下さい!

それでは 宜しくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

狩野川 今年もやります!” に対する意見

  1. 鮎の産卵床の造成も、特別支援教育も、開校2年目の今の勤務先も、同じです。
    できるところから、情熱と愛情を持ってコツコツと。明るい未来を信じてやるしかありません。
    狩野川、遠いなぁ〜。でも応援しています!

    • おはよいございます!
      週末グンマーに帰省していました!(^o^)

      先生ありがとうございます!
      応援だけでじゅーぶん有り難いです!
      明るい未来を信じて頑張ります
      \(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>