Intermediate Zone B-15B

10161

10162

10163_3

ここのところ、季節ものの記事が多かったので、待望のVintageシリーズに
いきたいと思います(望まれてないのは理解してますが・・・)

前回までIntermediate Zoneのコットンシリーズを紹介して参りましたが、
今回はいよいよIntermediate Zoneのナイロンシリーズに突入して行きます!

その先駆者は、もちろん前回B-15Aに続くB-15Bでございます。
大2次世界大戦終了後1945年8月29日、アメリカ陸軍航空隊フライトJKの
スペックNo.3220Bが制定されました。これがB-15シリーズ初のナイロン版
タイプB-15Bです。

B-15BはナイロンフライトJKの中でも最も古いオリーブグリーンのアウター
シェルを使った、L-2 N-2 N-3と同時期のものです。
特にB-15Bは他のフライトJKよりも現存数が少なく、古着Vintage市場でも
人気・価値が高いアイテムです。

私がコレクションするこのB-15Bは、60年以上の歳月を全く感じさせない
ほぼデッドストックに近い状態を保っており、レプリカでは絶対に出せない
Vintage独特の雰囲気があります。

タグはB-15Bを代表するGARDNER CORPORATION製造のもので、タグ下
には着用を重ねると消えてしまう、白印字のエアフォースマークが残ってます
当然左肩のエアフォースマークもくっきり残っており、フロントタロンZipや
レザーボンベタブ・シガーポケットの棒タロン・ポケットのドットボタン等も
まったく使用感の無い綺麗な状態です。
おそらく朝鮮戦争時にも1度も着用されていないのでは無いでしょうか。

またまた新年そうそう長い蘊蓄話に御付き合い有難うございます。
次回のIntermediate Zoneナイロンシリーズはちょっとヤバイです( ̄▽ ̄)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Intermediate Zone B-15B” に対する意見

  1. がっちゃん 
    お久し振りです!
    あまりにも時間が経ち過ぎて
    色々言いたい事は沢山ありますが。。
    とにかく
    もの凄~く充実した生活を送られている様ですね!!!
    今年も一年体に気を付けて頑張って下さいね。
    これからブログ楽しみにチェックしますよ~

  2. >osomatsu
    ひ、久しぶり〜風の噂は聞いてるけど元気でやってるかい?
    海の向こうからコメントうれしいです〜
    俺はなんとかやってます、充実なんてしてないけどね・・・
    今じゃ顔だけじゃなく、髪の毛の色もガッチャンですよ
    だいぶ老けたガッチャンですが。
    長くて書ききれない事は
    暇な時にSend Mailからどうぞ 待ってま〜す[E:happy01]

  3. あいかわらずヴィンテージの食いつき悪いですね~
    しかし程度抜群すぎて着るのモッタイナイ
    完璧すぎです
    個人的にはSKINS好きなのでこの後のMA-1が好きなのですが、先生もしかして初期のは持ってたりします?
    ちなみに皆さんシラスさんネタ食いつきすぎです
    ってゆ~かシラスさんて僕の1つ先輩のシラスさんのことですよね?

  4. シラスはあのシラスしかいないよ!
    縫製の上手な
    Vintageはほんと食いつき悪いんよ!
    初期持ってますよ〜、でもそこいくまでまだまだあるよ〜
    途中ロカビリーネタも満載っすから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>