Intermediate Zone B-15D

102141

102142

102143
このところVintageシリーズはデニムやモーターサイクルジャケットが続いて
いたので、そろそろまたフライトJKの記事を書こうと思います。
VintageフライトJKは前回、Intermediate Zone ナイロンシリーズのB-15C
まで紹介しておりますので。今回はそれに続くタイプB-15Dになります。

B-15Dは1950年代終期における米空軍の主力となるIntermediate Zoneのフ
ライトJKです。アウターシェルもエアフォースブルーからLight ZoneのL-2B
等と同じセージグリーンに代わります。このセージグリーンはこの後MA-1〜
CWU〜へと引き継がれ、米空軍のシンボルカラーとなっていきます。

またこのB-15Dはムートンのボア衿が付く米空軍最後のフライトJKとなり、
この後Intermediate Zoneの試験的なモディファイド経て、あの有名なMA-1
のリブニット衿へと変更されて行きます。フライトJKの誕生以来シンボル的
存在だったボア衿はこのB-15Dを最後に姿を消してしまいます。

私のB-15DはフライトJKメ−カーでは有名なROLEN SPORTSWEAR CO. 製
の物で、このメーカーのB-15Dは茶色のボックスタブやブルーグレーがかった
ムートンのボア衿等外観的な特徴がある事で知られております。

やはりB-15Dはフロントジッパーと袖のシガーポケットのジッパーがクラウン
社製のものが個人的には好きです。ただB-15Dは50’s後期と言う事もあって、
私は普段あまり着ておりません。

以上、1950年代までのIntermediate ZoneのフライトJKの紹介はこれで最後
になります。次回からはいよいよHeavy Zoneになります。スゴイですよ〜
ただ、春はもうそこまで来ております。時期的にHeavy Zoneと言うのもどう
なのかな〜?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Intermediate Zone B-15D” に対する意見

  1. 先生、B-15Dも持ってるんすね~
    自分も欲しくて探してるんですけど
    サイズもないし、出てくるのは高くて
    買えないんですよね[E:crying]

  2. 持ってるよ~1950年代のフライトだからね~[E:smile]
    一時の15万とかしてた時から比べると、だいぶ安くはなったけどねー
    ハタちゃんのSIZEって38か40くらいかな~
    オススメはやっぱりROLENのCrownファスナーだね[E:sign03]
    探すの手伝うよ、誰かのA-2もみつけなきゃだし[E:smile]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>