MONSTERA BORDER PATTERN

こんにちは!5月も半分が過ぎました。今年はなかなか気温が上がりません
今日も5月としては肌寒い雨!今週末はいよいよだというのに。。。

なので、気分だけでも初夏に!またまたVintage Hawaiian Shirtsの話!

あ〜待って〜!アロハと聞いた瞬間に別のサイトにジャ〜ンプ!はやめて〜
聞いて!聞いて!俺の話し!
今日はヴィンテージアロハの話オンリーじゃなくて、映画の話しも絡めるか
らさ!

今日の映画の話しは『地上より永遠に』1950年代の名作ですな〜
1953年、第26回アメリカアカデミー賞最優秀作品賞になった映画です。
ポスターにもなったこの有名なシーン!
125151

この後こうなる Kiss scene on the beach
125152

いいシーンだったな〜
地上より永遠にを「ちじょうよりえいえんに」って読んじゃうような人でも
このシーンは知ってるよね〜

それでこの映画、映画通にとって魅力的な映画なのは当然ですが、Vintage
マニアにとっても魅力的な映画でして、
私なんかは、この映画の名シーンを選ぶとしたらコレやね!
125153

そうです、軍服を脱いだ兵隊が私服になるこのシーン!Vintage Hawaiian
のオンパレードです!
地上より永遠には、第二次世界大戦の真珠湾攻撃の頃、ハワイに駐屯してい
た兵士の話しなので、至る所に1940〜50年代のヴィンテージハワイアンが
登場します!
中でも向って右端、カウンターに座っているモンゴメリー・クリフトが着て
いるアロハ!

そう有名なこのシーンでも!
125154

このモンゴメリー・クリフトが着ていたこのアロハ!125155
これが本日私が紹介するVintage Hawaiian Shirtsです!

え!?映画の話関係ない? ただの前振りじゃねーかって! まあまあ

モンゴメリー・クリフトが着ているこのアロハは
MONSTERA BORDER PATTERNです。
125156

125157
今までにも色々なVintageアロハのパターンを紹介してきましたが、本日は
HORIZONTAL PATTERNと並んでマニアに人気のBORDER PATTERNです
ボーダーパターンはオールオーバーパターンの一種ですが、縦方向に明確な
ライン(ボーダー)状の絵柄を配しているので、こう呼ばれております。

本日のBORDER PATTERNはカハナモク社のMONSTERA、熱帯アメリカに
分布する植物モンステラの柄です。
色々なボーダーパターンが存在しますが、このカハナモクのMONSTERAは
映画でも着用された事から人気があり、現存数が少ないのでマニアにはたま
らない逸品です!

恐らく映画の中で着用されていたのは、ベースが白だと思われます。同じ柄
ではベース地が濃い物の方が人気があり高値で取引されます。白は汚れも目
立つので一番人気がないのですが、もしも映画の雰囲気を味わう為に薄い色
のベースを選ぶなら私のような薄いグレーをおすすめします!

そして、映画は関係ないよ!とにかくVintageのMONSTERA柄が大好きな
んだ!と言う人にはやはりベース地の色が濃い、1地番人気の黒か2番人気の
ネイビーをお進めします!

私はネイビー好きなので、MONSTERA柄の濃い色ベースはネイビーを所有
しております。
125158

125159
ね!全然雰囲気違うでしょ!
モノクロ映画じゃなければ、モンゴメリー・クリフトも絶対にこっちを着た
ほうがカッコ良かったと思うな〜俺は
そして、ブランドはカメハメハとツートップと言われるVintageアロハの人
気メーカーKAHANAMOKU社です!
1251510
え〜因みにヴィンテージショップの相場ですと、コンディションにもよりま
すが、上のグレー地が安くても5万〜7万くらい下のネイビーは10万〜13万
くらいですかね!

なんか今バカじゃね〜!こんな中古のシャツ100円でも買わないよ!って
聞こえてきたような・・・俺はあんなクマ100円でも買わね〜

因みにチビにもクマのオスは断念させましたけど!それがなにか?

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

MONSTERA BORDER PATTERN” に対する意見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>