Pin Up Girl Tie

10231
今日は今まで一度も紹介してなかった、Vintageのネクタイコレクションです。
やはりVintae Tieの筆頭は、1950年代ドゥーワップタイのピンナップガール
シリーズでしょう!
ドゥーワップタイとは1950年代から1960年代初期にアメリカで流行した細め
のネクタイのことで、ジャズやフランク・シナトラが流行った時代のものです。
そのドゥーワップタイのなかでも、マニア垂涎なのがピンナップガールタイと
呼ばれる、裏地にピンナップガールのプリントが施されているものです。

写真左の裏地
10232

写真中の裏地 表地にヤシの木はレアです。
10233

写真右の裏地
10234

上の2点は、わりと有名な絵柄です。下のピンナップガールは背景の柄が無い
やや珍しいタイプです。
古着屋さんでもあまりお目にかかれない、コレクターズアイテムです。相場で
3万円前後ですかね・・・

1950年代と言うアメリカが一番バブリーだった時代を象徴する様なアイテム
ですね〜 見えないオシャレってえやつです!

因にこの本が、Vintage Tieマニアのバイブル、FIT TO BE TIEDです。
10235

昔はこの本に出ているネクタイは、全部集めてやるくらいの勢いで古着屋廻り
したものです。到底無理な話でしたが、とても貴重なコレクションが沢山載っ
ております。見ているだけでも面白いですヨ。

ピンナップガールだけでもまだまだありますから、機会を見てまた紹介します。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Pin Up Girl Tie” に対する意見

  1. もう売ってないですよ[E:flair] 昔、自慢されたけどレアすぎです。しかし…イカシタ古着屋も今ないしね。シビレル物も今は出会わないしなぁ。 お宝です。

  2. え〜自慢したっけ?控えめにご紹介してなかった[E:coldsweats01]
    タケだけだよ、うらやましがってくれるのは[E:crying]
    でも一人でもいれば自慢ブログ書きがいがあります[E:smile]
    タケのピンナップガールコレクションは増えてるの?

  3. 確かにそう言う見方もあるかも・・・[E:coldsweats01]
    1950年代のスケベオヤジの必須アイテムです。
    今度かすから会社にしてって!若い女子社員からモテモテかもよ[E:lovely]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>