Rock Around The Clock

こんにちは 寒い毎日が続いております、もう背中が痛くなってきました。
腰もゴムバンドを巻きたくなる、気持ちの悪い感じが始まる頃です。最悪な
季節に突入です。あげく今週末は台風までやって来ます。マジ最悪です。

そんな気分とは関係なく、前回 Summertime Blues から始まりました私の
レコードコレクションの第2弾をいきたいと思います!

迷いに迷ってNo.2はOLDIESの大御所、と言うよりもRock ‘n’ Rollの大御所
Bill Haley & His Comets の Rock Around The Clockです。
1010291
こちらがオリジナルDECCAレコードの国内盤

1010292

そしてこちらがMCAレコードの国内盤です。

ビル・ヘイリーは知らなくてもロック・アラウンド・ザ・クロックは誰でも
知ってますよね〜 50’s Rockの代名詞になるほどの曲で、あのアメグラの
オープニングにも使われています。
Bill Haley & His CometsはDECCAレコードに移籍するまでは、鳴かず飛
ばずの売れないカントリーグループでした。そして時代はプレスリーの様な
黒人音楽を意識したロカビリーやロックンロールが若者に指示され始めた頃
ビル・ヘイリーも今までのカントリースタイルを変え、新しいスタイルの音
楽を意識し、エセックスレコードからデッカレコードに移籍した1発目のシン
グルがこのロック・アラウンド・ザ・クロックです。
そして有名な映画 Blackboard Jungle のオープニングに使用され、1955年
アメリカのビルボードホット100チャートで8週連続1位という大ヒットを記
録し、ロックンロールの最初で最大のヒット曲と呼ばれる様になったのです。
・・・以上、解り易く簡単に説明してみました。実際には売れない時代から
大ヒットに至までには、もっと細かな経緯があるのですが、長くなるので省
きました。

途中出て来た映画 Blackboard Jungle ですが、私の大好きな俳優ヴィック・
モローが安酒で頭のいかれた不良役で出ていて超カッコイイです。1955年当
時、暴力的な描写が多かった為にアメリカでも日本でも大人には反感を買った
映画ですが、若者の間では大評判となりました。
そんな理由もあってRock Around The Clockは大ヒットしたんだと思います。
因にBlackboard Jungleの邦題は「暴力教室」・・・いつも言ってますが本当
に邦題の付け方 安直すぎでしょ!てか変でしょ!

プレスリーやエディ・コクラン ジーン・ヴィンセント等とは違い、ビジュア
ル的には今一な感じですが、最後に当時の Bill Haley & His Cometsのはじけ
る?Rock Around The Clockをどうぞ!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Rock Around The Clock” に対する意見

  1. 聞きましたよ!
    バンドマンの息子メッチャカッコ良かったって[E:note]
    息子にもピュアロカビリーやらせようよ[E:karaoke]
    ・・・しかしね〜誰に似たのかな?[E:coldsweats01]

  2. その通り!
    その曲順はアメグラの1・2です!
    流石、平日の午後に12チャンの映画観てるだけはある!
    そういえば今、55ベルエアのハリソン・フォード来日してんだよな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください