The WILD ONE by Durable

 

こんにちは

そんなわけで、俺のハーレーは絶好調ですが、最近俺のBLOGは絶不調!

そろそろ久しぶりにTHE俺!というブログを書かないといかんよね

はい!嫌な予感的中です

今日は久しぶりにヴィンテージの記事を書きます。

ただし、いつものようにVintageだけを紹介しても芸がないので、久々に映画とファッションの話をしましょう!

俺のパンヘッドも復活したし、バイクに乗る記事も多くなってきたし

以前書いた記事とかぶる部分もありますが、今年1発目の映画×ヴィンテージのネタはこちら!

映画「THE WILD ONE」

cce3a959

俺の人生を変えた映画はアメグラ、これはもう耳タコだと思います。

50’s映画には2種類ありまして、アメグラのように1950年代のフィフティーズ文化(アメグラは1962年が舞台)を再現した映画と、実際に1950年代もしくはその前後に製作されたリアル50’s映画です。

この THE WILD ONE は1953年にアメリカで公開された映画です。アメグラ同様に俺の人生に大きく影響したリアル50’s映画の1つです。

俺が初めて観たのは20代前半、レンタルのVHSでした。当然ですが脳天カチ割られました!w

あのマーロン・ブランドが主人公のジョニー・ステイブラーを演じスターの座にのし上がったと言われる名作ですが、暴走族同士の抗争がメインの映画だったため公開当時は大人社会からの反発もあり、イギリスでは1968年まで15年間も公開が認められなかったという作品です。

今観れば内容は全く過激ではないし、いわゆる日本でいう暴走族などとは大違いで、とてもファッション性が高くカッコイイ映画に仕上がっています。まぁ、内容が内容だけに低予算で作られた当時では3流と言われる部類の映画ですから、ストーリーや映像はイマイチという声を耳にしますが

後々 ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」などに代表されるレベル映画の元祖とも言える作品で、当時の若者達に大きな衝撃を与えた映画であることに間違いはないです!

マーロン・ブランド演じるジョニー・ステイブラー達はロッカーズスタイルのバイカーチームで ジョニーが乗っているのはトライアンフ、対立するチノ率いるチームがハーレー軍団という当時のアメリカの若者バイク文化がよく分かる内容になっています。

この映画が日本で公開された時の邦題が「乱暴者」!

乱暴者と書いてあばれ者と読みます・・・

いつも、いつも 言ってますが、邦題っていらなくねっ!?

何? 「あばれ者」って、ダサダサじゃねっ!!

ザ・ワイルドワンでいいんじゃねーの!?

そんなワケで、勿論この名作はビデオになっており、当然DVDでも発売されておりますので、もしも! 万が一! 俺のブログを読んでくださっている人の中で興味がある方は是非一度ご覧になってください!w

51TMWj9yW-L

ブルーレイにもなっておりますが、画質が綺麗すぎてリアル50’s映画の魅力に欠けるので、ふつ〜のDVDがオススメです!w

さて、映画についての話はこの辺にしておきまして

1950年代前半に上映された この映画の主人公ジョニー・ステイブラーを演じたマーロン・ブランドが Tシャツにジーンズでモーターサイクルジャケットを羽織りバイクに跨る姿は世界中の若者に影響を与え、その格好を真似るようになり、1つのファッションを作り上げたのです。

ライダースにジーンズ・エンジニアブーツというスタイルは60年以上経った今でも決して風化することなく古臭くもならず、未だにバイクファッションやフードラムファッションを代表するものになっています。

こうなると、必然的にこのジョニーと同じものを身に付けたくなるのが影響を受けた若者の性です。6828a113c9d58f0491ff880a6622246e60a10a9f

 

映画を観ていれば、ジーンズが LEVI’Sの501ダブルエックスだというのはすぐにわかります!

以前紹介しましたが、もちろんワテも10本以上所有する1950年代を代表するヴィンテージジーンズです。

11222

そして!

ヴィンテージライダースマニアの間で長年話題になってきたのが

ジョニーが映画で着ていた このライダースジャケットです。

img_5

30年ほど前まではエポーレットのワンスターからショットだとかいう噂もありましたが、いろいろな写真からショットではないことは明白でした。

ここ近年、このライダースジャケットは幻のブランドとも言われるDurable社製のライダースジャケットだという説が濃厚になっており、今ではその説は揺るぎないもになっています。

劇中でジョニーが着ているDurable社製のライダースジャケットはcode33というモデルのワンスタータイプであることも明確になってきました。

ジャケットの特徴に関しては、昨年リンガーTシャツを紹介した際にも話した俺のヴィンテージライダースの記事Durable One Starを読んでいただければ詳しく載っています。

こんなライダースマニアが一生に一度出会えるか?どうか?とまで囁かれているこのDurable社製のライダースジャケットcode33 ですが、幾つかのモデルが当時売り出されていたようで、微妙にディティールが違ったりブランドネームのタグが違ったりと、実は未だに映画の中でジョニーが着ていた物と全く同じ物は発見されていないと言われています。

当然俺もこの Durable One Star code33を所有していますが、完全に写真のジョニーの物と同じか?と言われれば、完全とまでは断言できません・・・

1つはこちら!

1

いわゆる Durable code33のOne Star モデルの典型的な形ですが、フロントファスナーのスライダーの形状や、エポーレットやコインポケットのフラップの形がジョニーの物とはちょっと違います。

こちらが、このジャケットのタグで

2

一般的によく見るDurableのネームです。

 

もう1つはこちら!

3

これは6年前に初めてこのブログでDurableを紹介した時のものですが、俺的にはクラウンのフロントファスナーなど代表的なディティールが1番ジョニーのジャケットに近いかな?と思っているモデルですが、完璧ではありません。

タグはシルクにプリントタイプのこちらのタグ

4

経年の擦り切れで、どうにかDurableの文字が確認できる状態です。

以上のように、必死で Durable の code33  One Star を入手しても完全にジョニーの羽織っていたライダースジャケットは見つからないのです!泣

俺のような旧車乗りのヴィンテージ好きは、ジョニーのDurableと全く同じ物を手にいれるまでは死んでも死にきれません!笑

今日は、世の中にはこんなアホがいるんですよ!というお話でした。

でもね、こんなアホな事でも長年書き続けていると

雑誌社の目に止まり、取材なんかがきたりして・・・

以前もちょっと紹介しましたが、あの有名な雑誌 Lightning の別冊

Vintage Leather Jacket に出させて頂いたこともありますのよ!w

5

ちょ〜っち 恥ずかしいですが

こんな感じで

6

ワテのコレクションが幾つか紹介された最後には

前出のDurableと共にウンチクも紹介されたりしてます。

7

因みに、この本は書店ではもう買えませんが、Amazonでは まだ売ってます!w

口ひげを生やした俺には興味ないでしょうが w

Vintage Leather Jacket にご興味のあるかたは是非!

と、こんな具合で今日は久しぶりにヴィンテージな能書きをこいてみました!!

最初から最後までちゃんと読んでくれる人が何人いるのか??笑

ま! 書いてる本人が大満足なので良しとしますか!

俺のブログの読者の20%にも満たないヴィンテージ&バイク&ファッション好きの皆様!!今年はこの分野の強化に努め、俺らしいブログを書いていきますので期待していてください!

それではポチ!・・・も少ね〜だろうなー!w

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 お笑いブログ 下ネタへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

The WILD ONE by Durable” に対する意見

  1. 最初と最後だけ読んでやったわ!

    WILD ONE。。。釣具屋の話しかと思ったぜ!

    お前にやるって言ってた革ジャンよ〜。。。出てきたよ、タグにDurableって書いてあるなぁ〜。。。オレの字で!

    来週もってってやるよ!!!
    忘れなきゃな!

    • まあ そーだろうな
      下手すりゃ コメントするのに夢中で
      最初も最後も読んでねー時あるもんな! 笑
       
      この幻の逸品がお前の家にあるわけがね〜
      デュラブルじゃなくてズタボロだろ!w
       
      車幅1mでピンクに塗ってこいよ!バモス
      それと、裏のジジィに手土産の一つでも持ってこいや
      それが嫌ならタイムズさ!

      雷雨決行!

      積雪けっこう!

      結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻のまわりはクソだらけってね、タコはイボイボ、ニワトリはハタチ、イモ虫は十九で嫁に行くときた。黒い黒いは何見てわかる、色が黒くてもらい手なけりゃ、山のカラスは後家ばかり。ねえ、色が黒くて喰いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときやがった。どう? まかった数字がこれだけ。どう? 一声千円といきたいな、オイ! ダメか? 八百!六百! よし、腹切ったつもりで、五百両だ持ってけ、オイ!
       
      てな具合よぉ!

      ボロ市で寅さん探すのが俺の夢!
       
      あぁ もう死んでるか! オイッ!
       
      さくらぁ さくらよう

  2. 久しぶりにヴィンテージネタ来ましたね!
    自分はファッション的にも人間的にもチノ派ですが・・・
    VHSで何十回も見ましたよ~!!
    最後までちゃんと読みましたから今年はどうでもいい知識の押し売りをたくさん期待してます。

    • おう! きたで!
      俺もバイクはチノ派!w

      OK!
      どうでもいい知識の押し売りかますから
      期待していてくれ!

      お前のような奴がいるかぎり
      EIJU BLOGは永遠に輝くのだ!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>