Vintage Flight Jacket Type N-3A

どーもこんばんは! 今日・明日と群馬フィッシングショーですね
盛り上がってるんだんべな〜?
行きたかったな〜 ミッシーが仕事で行くって言っていたから一緒に行きた
かったけど、傷だらけの体に鞭打って仕事してるんですよ〜

さてさて、アクセスの少ない週末なので仕事の合間に人気薄 Vintage 話し
でもぶっこきますか!

先週紹介したヴィンテージフライトジャケット N-3の続きです。

N-3A
142221

142222
先週説明したVery Heavy Zoneのナイロン製フライトJKの第2モデルです。
1950年代前半に N-3 の後継として登場し、アメリカ空軍のシンボルカラー
エアフォースブルーのアウターシェルとライニングが採用され、フードには
白×黒のグレー系ファーが付けられています。このファー素材はよくアザラシ
のファーだと言われていますが、実際にはアクリルの人造毛ファーが使用さ
れています。火をつけると縮れて溶けます(笑)
また、先週紹介したN-3同様にコヨーテのリアルファーが付いているN-3Aも
存在します。

フロントはヴィンテージマニアに人気のクラウンのバネ式、スプリングZip
が使われています。
142223

フロントにクラウンが使用されている場合、シガーポケットにもクラウンが
使われることが多いのですが、N-3Aはフロントがクラウンで、シガポケが
コンマーという組み合わせが多く見られます。
142224
私のコレクションもその組み合わせです。

そして、N-3の時はレザーだったフロントボックスタブが、N-3Aではエア
フォースブルーのナイロンテープに変更されます。
142225

そして、もう1着!!

N-3A Reflector
142226

142227
珍しいヴィンテージ N-3Aの Reflector モデル
夜に目立たないエアフォースブルーN-3Aならではのリフレクター付きです。

こちらのN-3AはC.H.MASLAND&SONS社製 ミルスペック『MIL-J-6279』
のタグ付きです。
142228

左袖の肩には薄らと U.S. AIR FORCE マークも残っています。
142229

こちらのC.H.MASLAND&SONS社製N-3Aはシガーポケットのファスナー
もフロントファスナーもコンマ−Zipが使用されています。
1422210

このように、同じモデルのN-3Aでも生産会社・工場によって色々な仕様違
いがあり、使われる付属が異なります。アウターシェルの色も微妙に違うエ
アフォースブルーが存在します。

飛行中にドアを開放する輸送機のロードマスターや救難ヘリの搭乗員、ある
いは極寒のアラスカを基地とする爆撃機や空中輸送機の搭乗員が使用した
Very Heavy ZoneのナイロンフライトJK第2弾モデル N-3Aを今日は紹介し
てみました!

皆無だと思うけど、最後まで全部読んでくれた人ありがとう!
俺のN-3Aも喜んでいるぜ! そんじゃまた

 

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Vintage Flight Jacket Type N-3A” に対する意見

  1. フライトJKが解らない人は
    これをドカジャンだと思うらしい・・・悲
    君が着たら河原○○というより
    ○○組のお手伝い!笑
    あとちょっとで渓流解禁![E:fish]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>