福島復活チャリティ あゆ釣り大会

 

こんばんは!

前回のブログの最後に ぼそっと余計な事を書いてしまったせいで

沢山の方からメール・LINE・メッセージ・電話をいただきました!

ご心配をおかけして申し訳ございませんでした

m(_ _)m

良性の腫瘍摘出でしたので おそらく大丈夫だと思います (^_^;)

大丈夫だと信じております(^_^;)

そんで、

かみさんの病院に行ったり来たりしながら子供達の面倒をみている最中

今度はウールが病気になるという・・・

今日は 今話題のw

獣医科病院にも行ったり来たり!!汗

フレンチブルドッグの寿命は良くて13年とか

ウールは今年で11才

このブログを賑わせてくれたウールも もうジジィですわ!

今日は寝たきり老人ですわ! 汗

そんなこんなで 仕事する時間がねーっすわ!!(>人<;)

 

前置きはさておき

 

本日は告知です!!

 

今月6月28日(水曜日)

 

がんばっぺな〜 福島復活チャリティ あゆ釣り大会 が開催されます!

 

1

2

時間は嫌な記憶を少しずつ 消していってくれます。

俺もその時間にどれだけ助けられたことか、

でも、時間と共に消えていってはいけない記憶もあります。

俺のような人間が本当の苦労なんて語れません

本当の苦労を知らない俺に 気安く偉そうな事を書く資格はありません

それでも

未だ大変な状況にある福島県、そして東北地方

何か出来ることがあれば お手伝いしたいという気持ちはあります

 

3年前のトヨタカップ、そんな思いで 植木屋と出場しました

植木屋は優勝したらヴィッツを復興支援の為に寄附する!と言ってましたが

あいつの釣技が至らず 夢物語に終わってしまいました!笑

 

少し話が逸れましたが、自分の事で精一杯な俺が東北復興の為にできる事なんて

こんな事しかないのですが、

今回は福島県復活のチャリティ鮎釣り大会を紹介させて頂きました。

私がブログに載せる事によって1人でも多くの参加者が増えれば

ちょっとは役に立てたかな? と (^_^;)

 

紹介するだけ紹介しておいて お前は来ないのか!!? と言われると

なんとも切ないのですが、今の時点で可能性0ではないので

万が一 出場できた際には

競技中 マス・コイ 等 アユ以外の大きな魚を釣り上げた方に

特別賞として贈られる マスマスコイコイ賞 を狙いたいと思います!!

 

外道王を語るなら マスマスコイコイ賞 をとってから言え!!!!

ですよね〜 (^_^;)

 

そんなわけで 今夜は

がんばっぺな〜 福島復活チャリティ あゆ釣り大会』

を紹介してみました!!

 

皆様! 是非是非!! 参加申し込みをお願いします!!

謳い文句にもあるように

『アユ師こそができる支援!』です

 

お申し込みの際、

EIJU BLOGを見て申し込んだ!と 言ってみてください!

特に何もありませんが 俺が嬉しいです!笑

 

それでは 仕事に戻ります!(^o^)/

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ
にほんブログ村

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

福島復活チャリティ あゆ釣り大会” に対する意見

    • 狂的こうちゃんの愛犬 長生きやの〜!
      それだけ愛されたから 愛情に応えてるんだろな〜

      ウチも
      かみさんの手術入院費と ウールの今日の診察費
      トントン トントン 日野の2トン! 泣ける

  1. おひさしぶりです!

    いつも楽しく読ませてもらっています!
    普段、大会は参加しないのですが地元とゆうこともあり申し込みしました。
    EIJUさんが来られるならプレモルと地酒、馬ホルモン準備しますからぜひぜひ!

    • お久しぶりです!
      いつも読んでいただき有り難うございます!(^_^)

      えー! プレモルと地酒、馬ホルモンですか!! (◎_◎)
      気持ち揺らぎます!笑

      私はかなりの確率で行けないと思いますが
      てんちゃんは頑張って下さいね!! (^o^)/

  2. おっは〜〜〜!

    来年から、『メーカーの大会を減らしこの様な大会に出来るだけ多く出よう』
    って思っていた矢先にこのコクチバス!

    ん〜〜〜。。。今年は無理だ〜〜〜!!!

  3. いい大会ですね♪
    とても参加出来ませんが、一生懸命仕事して、納税で少しだけ貢献できれば。

    お役人様、復興にしっかり使って下さい!
    奥様の手術も無事に終わったようで、よかったですね。次はワンちゃんですか@@
    しっかりお金を使ってあげて下さいね!

    • いい大会ですよね!(^_^)

      ホント お役人様、マジで復興にしっかり使って下さい!!

      ご心配いただきありがとうございます!
      ウールの方もどうにか頑張ってます! 汗
      出来る限りの事はしてやろうと思います!

  4. 実は私N町に2年居ました
    在住時、6号機近くの排水口近くまで行きました

    散々釣りした港もGoogleマップで震災後に見たら更地になっていました

    世話になった組長や他の人は流されてしまいました

    避難して来た人に実情も聞きました

    津波が打ち寄せて来たので内陸へ逃げて…
    間に合わないと車を棄てて高台へ逃げるも後続は
    津波に呑まれて…

    その後も子供達だけでなく
    大人へのイジメに近いのもあったようです

    私は宮城沖地震の時N町に居て地鳴りを聞きました
    現住地で米軍の飛行機の低空飛行の様な音でした

    「あれ?ココはN町じゃん?」
    て思った後に目眩の様な揺れでした

    それ以上な震災…

    震災時自宅で休暇だった私は釣り予定も悪天候でヤメて自宅待機中でした
    速報などをTVで観てこの世のモノとは思えませんでした

    地震雷火事親父とはよく言ったモノです

    自然の前には人間は些細なモノです
    自然にあそばせてもらっている釣り人としては
    自然と上手に共存していきたいものですね

    自然の脅威に比べたら人と人の揉め事なんて大した事ないですw

  5. 私もあの日は長女の中学校の卒業式の翌日で
    世田谷も震度5強、びっくりしました
    そして
    リアルタイムでNHKのヘリコプターの実況を観ました

    その後一切放送には使われなかった映像は
    襲ってくる燃える津波から逃げる人々
    TVの映像とは思えない
    観ている間に何人もの人、何台もの車が日のついた津波に
    飲み込まれていきました

    あれから6年以上が経つんですね
    忘れてはいけません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>