BLACKBOARD JUNGLE

 

こんにちは

寒くてテンションだだ下がりなので、元気になれるブログを書こうと思います!

もちろん元気になるのは俺ですが、

先日『俺は今年 この手のBLOG強化に励みます』と言って、映画 WILD ONE とヴィンテージライダース Durable の記事を書いきました。

あの時に 『THE WILD ONE』の邦題が「乱暴者(あばれ者)」でメッチャダサイ!という話をしましたが、今日も邦題がダサいシリーズいきます!w

1953年に『THE WILD ONE』が公開された2年後、1955年に上映された映画が今日のタイトル『BLACKBOARD JUNGLE』

暴力教室

まあ俺が紹介するくらいですから、勿論リアル50’s映画です!

しかもまた、暴力的な描写が多いので大人達に反感!w だから当然 若者の間で大評判! の いわゆる不良映画です・・・が!

ここが違う!

主人公が不良ではなく教師でして、その教師を演じるのがグレン・フォード、ストーリーもしっかりしていて面白い  1955年のアカデミーショー4部門にノミネートされた大ヒット映画です。

そんじょそこらの3流フィフティーズ映画とはちゃいます!

有名な映画なので観たことがある人もいると思います。

映画の内容はここでは書きません、ネットで調べればあらすじは分かります。

でも、是非実際に観てください! フィフティーズ関係なくクラシック映画として面白いですから!

それでは肝心?な 邦題ですが・・・

映画『BLACKBOARD JUNGLE』が日本で公開された時のタイトル

blackboard_jungle

・・・『暴力教室』!! 笑  そーくるかい!!

学校が舞台の不良映画だから暴力教室! そのまんまけ!?

いや、そのまんまだったら「黒板密林」だからな!笑 一応考えたか?

しかし『暴力教室』はねーよな? 松田優作の方とかぶるわい

だから、BLACKBOARD JUNGLE そのままでいいやん!

さて、邦題の話はここまで

この映画は内容もさることながら、主題歌ですよ!!!!

5年くらい前、このBLOGのレコードカテゴリーで紹介したことがある

 Rock Around The Clock (読んでない人は是非)

Rock_Around_The_Clock_Bill_Haley_Comets_Myers

このように、オールディーズもロックもロカビリーも50’sも興味がない人ですら1度は聞いたことのある名曲です。

Rock Around The Clock はこの映画が上映される1年前の1954年に、Bill Haley & His Comets によってレコーディングされた曲ですが、もともと有名で主題歌に採用されたのではなく、映画 BLACKBOARD JUNGLE のオープニングに使用されたから大ヒットした曲だったのです。

発売当時は全然人気がなかった Rock Around The Clock もこの映画のオープニングに使われたことにより若者から映画同様に支持され

1955年アメリカのビルボードチャート8週連続1位を記録してブレイク! アメリカをはじめ世界中の若者の間にロックンロールの大ブームを巻きおこした曲

ロックンロールはRock Around The Clockから!とまで言われるようになりました。

はい! あのアメグラでもオープニングです!

聞くだけでノリノリのウキウキになります!!w

それでは!

Rock Around The Clockに載せて短くまとめた『BLACKBOARD JUNGLE』をどーぞ!

もう最高やね!!

劇中に出てくる不良達が着ているギャバジャンやカスリJK、両VスウェットやレザーJK、ロールアップジーンズにレーヨンシャツ等々 全部当時の本物!! リアルヴィンテージ

そして、俺がこの映画で超気にいってるのが

不良グループのリーダー的存在 安酒で頭がイカれてきている アーティ・ウェストを演じる ヴィック・モロー

img_970520_18227805_1[1]

俺のアメリカ映画俳優のベスト10に入る Vic Morrow です。 カッコよすぎ!

残念ながら 皆さんよくご存知でしょうが、1982年 映画トワイライトゾーンでヘリコプターに巻き込まれて死んでしまいました。悲

以上、今日は50’s映画とロックンロールの大御所を紹介してみました!

またまた最後まで全部読んでくれる人がどれだけいるのか?? 心配ですが

これで俺は元気が出ました!!

50’s サイコーッ!!

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 お笑いブログ 下ネタへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

The WILD ONE by Durable

 

こんにちは

そんなわけで、俺のハーレーは絶好調ですが、最近俺のBLOGは絶不調!

そろそろ久しぶりにTHE俺!というブログを書かないといかんよね

はい!嫌な予感的中です

今日は久しぶりにヴィンテージの記事を書きます。

ただし、いつものようにVintageだけを紹介しても芸がないので、久々に映画とファッションの話をしましょう!

俺のパンヘッドも復活したし、バイクに乗る記事も多くなってきたし

以前書いた記事とかぶる部分もありますが、今年1発目の映画×ヴィンテージのネタはこちら!

映画「THE WILD ONE」

cce3a959

俺の人生を変えた映画はアメグラ、これはもう耳タコだと思います。

50’s映画には2種類ありまして、アメグラのように1950年代のフィフティーズ文化(アメグラは1962年が舞台)を再現した映画と、実際に1950年代もしくはその前後に製作されたリアル50’s映画です。

この THE WILD ONE は1953年にアメリカで公開された映画です。アメグラ同様に俺の人生に大きく影響したリアル50’s映画の1つです。

俺が初めて観たのは20代前半、レンタルのVHSでした。当然ですが脳天カチ割られました!w

あのマーロン・ブランドが主人公のジョニー・ステイブラーを演じスターの座にのし上がったと言われる名作ですが、暴走族同士の抗争がメインの映画だったため公開当時は大人社会からの反発もあり、イギリスでは1968年まで15年間も公開が認められなかったという作品です。

今観れば内容は全く過激ではないし、いわゆる日本でいう暴走族などとは大違いで、とてもファッション性が高くカッコイイ映画に仕上がっています。まぁ、内容が内容だけに低予算で作られた当時では3流と言われる部類の映画ですから、ストーリーや映像はイマイチという声を耳にしますが

後々 ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」などに代表されるレベル映画の元祖とも言える作品で、当時の若者達に大きな衝撃を与えた映画であることに間違いはないです!

マーロン・ブランド演じるジョニー・ステイブラー達はロッカーズスタイルのバイカーチームで ジョニーが乗っているのはトライアンフ、対立するチノ率いるチームがハーレー軍団という当時のアメリカの若者バイク文化がよく分かる内容になっています。

この映画が日本で公開された時の邦題が「乱暴者」!

乱暴者と書いてあばれ者と読みます・・・

いつも、いつも 言ってますが、邦題っていらなくねっ!?

何? 「あばれ者」って、ダサダサじゃねっ!!

ザ・ワイルドワンでいいんじゃねーの!?

そんなワケで、勿論この名作はビデオになっており、当然DVDでも発売されておりますので、もしも! 万が一! 俺のブログを読んでくださっている人の中で興味がある方は是非一度ご覧になってください!w

51TMWj9yW-L

ブルーレイにもなっておりますが、画質が綺麗すぎてリアル50’s映画の魅力に欠けるので、ふつ〜のDVDがオススメです!w

さて、映画についての話はこの辺にしておきまして

1950年代前半に上映された この映画の主人公ジョニー・ステイブラーを演じたマーロン・ブランドが Tシャツにジーンズでモーターサイクルジャケットを羽織りバイクに跨る姿は世界中の若者に影響を与え、その格好を真似るようになり、1つのファッションを作り上げたのです。

ライダースにジーンズ・エンジニアブーツというスタイルは60年以上経った今でも決して風化することなく古臭くもならず、未だにバイクファッションやフードラムファッションを代表するものになっています。

こうなると、必然的にこのジョニーと同じものを身に付けたくなるのが影響を受けた若者の性です。6828a113c9d58f0491ff880a6622246e60a10a9f

 

映画を観ていれば、ジーンズが LEVI’Sの501ダブルエックスだというのはすぐにわかります!

以前紹介しましたが、もちろんワテも10本以上所有する1950年代を代表するヴィンテージジーンズです。

11222

そして!

ヴィンテージライダースマニアの間で長年話題になってきたのが

ジョニーが映画で着ていた このライダースジャケットです。

img_5

30年ほど前まではエポーレットのワンスターからショットだとかいう噂もありましたが、いろいろな写真からショットではないことは明白でした。

ここ近年、このライダースジャケットは幻のブランドとも言われるDurable社製のライダースジャケットだという説が濃厚になっており、今ではその説は揺るぎないもになっています。

劇中でジョニーが着ているDurable社製のライダースジャケットはcode33というモデルのワンスタータイプであることも明確になってきました。

ジャケットの特徴に関しては、昨年リンガーTシャツを紹介した際にも話した俺のヴィンテージライダースの記事Durable One Starを読んでいただければ詳しく載っています。

こんなライダースマニアが一生に一度出会えるか?どうか?とまで囁かれているこのDurable社製のライダースジャケットcode33 ですが、幾つかのモデルが当時売り出されていたようで、微妙にディティールが違ったりブランドネームのタグが違ったりと、実は未だに映画の中でジョニーが着ていた物と全く同じ物は発見されていないと言われています。

当然俺もこの Durable One Star code33を所有していますが、完全に写真のジョニーの物と同じか?と言われれば、完全とまでは断言できません・・・

1つはこちら!

1

いわゆる Durable code33のOne Star モデルの典型的な形ですが、フロントファスナーのスライダーの形状や、エポーレットやコインポケットのフラップの形がジョニーの物とはちょっと違います。

こちらが、このジャケットのタグで

2

一般的によく見るDurableのネームです。

 

もう1つはこちら!

3

これは6年前に初めてこのブログでDurableを紹介した時のものですが、俺的にはクラウンのフロントファスナーなど代表的なディティールが1番ジョニーのジャケットに近いかな?と思っているモデルですが、完璧ではありません。

タグはシルクにプリントタイプのこちらのタグ

4

経年の擦り切れで、どうにかDurableの文字が確認できる状態です。

以上のように、必死で Durable の code33  One Star を入手しても完全にジョニーの羽織っていたライダースジャケットは見つからないのです!泣

俺のような旧車乗りのヴィンテージ好きは、ジョニーのDurableと全く同じ物を手にいれるまでは死んでも死にきれません!笑

今日は、世の中にはこんなアホがいるんですよ!というお話でした。

でもね、こんなアホな事でも長年書き続けていると

雑誌社の目に止まり、取材なんかがきたりして・・・

以前もちょっと紹介しましたが、あの有名な雑誌 Lightning の別冊

Vintage Leather Jacket に出させて頂いたこともありますのよ!w

5

ちょ〜っち 恥ずかしいですが

こんな感じで

6

ワテのコレクションが幾つか紹介された最後には

前出のDurableと共にウンチクも紹介されたりしてます。

7

因みに、この本は書店ではもう買えませんが、Amazonでは まだ売ってます!w

口ひげを生やした俺には興味ないでしょうが w

Vintage Leather Jacket にご興味のあるかたは是非!

と、こんな具合で今日は久しぶりにヴィンテージな能書きをこいてみました!!

最初から最後までちゃんと読んでくれる人が何人いるのか??笑

ま! 書いてる本人が大満足なので良しとしますか!

俺のブログの読者の20%にも満たないヴィンテージ&バイク&ファッション好きの皆様!!今年はこの分野の強化に努め、俺らしいブログを書いていきますので期待していてください!

それではポチ!・・・も少ね〜だろうなー!w

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 お笑いブログ 下ネタへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

エクスペンダブルズ NOW

いえ〜い!

今 BSでエクスペンダブルズ やってる
もちろん!
スタローンの愛車は!!
1410311
パンプキン!!!

1410312


カッコかわいい顔して

1410313


逃げる!

1410314
撃たれる!!!
1410315
もったいねー
1410316
撃てれても カッチョえ〜
ぶつけられる!
1410317
ボンネット 凹む
1410318
う〜 俺も凹む
凹んでも
片目でも
カッチョえ〜〜
1410319
今度は追うぜ〜!
14103111
パンプキン最高〜〜〜!
来週はエクスペンダブルズ2!
さっ! 
仕事に戻りや〜す!
明日は鮎ネタだと思うよ!??
期待してポチ!してね〜〜〜〜〜

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Memphis Belle

おはようございます!今週はいよいよ3月に入ります!嬉しいような、嬉し
くないような。。。

今日は久しぶりに映画の話し、きっとお前が進める映画なんて偏った趣向に
よるもんだろう!?と言われそうですが、これは違います!面白いです!
・・・たぶん 有名な映画ですから観た人も沢山いると思いますが。。。

Memphis Belle
122271

内容は第2次世界大戦中のアメリカ陸軍航空隊、第8空軍のB-17爆撃機メン
フィス・ベル号の話・・・ほら!やっぱり完全なお前の趣味って思うでしょ

違うんだって!戦争映画だけど、内容はオモロイんだって!第8空軍が定めた
「25回の出撃を達成した爆撃機の搭乗員は本国に帰国できる」という決まり
があって、25回の達成というのは当時とても大変な事だったんだけど、その
滅多に遂行できない25回目の爆撃に向う、若い10人の爆撃機乗り達の話し
なの!

実際にあった話なんだけど、10人それぞれのキャラとか、絡みとか、ストー
リーはそれなりに脚色がしてあって面白い!
冒頭の方に出て来る、尾部銃手 ジョン・クインラン軍曹役のハリー・コニッ
ク・ジュニアが歌う「ダニーボーイ」が最高にGood!
それからなんと言ってもいいのは、爆撃手 ヴィンセント・エヴァンズ大尉、
愛称ヴァル!医者だと偽って搭乗しているんだけど、このヴァルが超カッコ
イイ!俺は生まれ変われるなら、このヴァルの様な顔になりたい!

俺のようなマニアックな人間の見方としては、B-17爆撃機のノーズアートの
Memphis Belle、それぞれの機長・副操縦士・航法士・通信士・下部旋回銃手
爆撃手・右側面銃手・左側面銃手・上部旋回銃手兼航空機関士 ・尾部銃手の
役割や配置、そしてフライトジャケット等々。。。
私がいつも紹介している、1940年代のVintageフライトJKのB-3やA-2が実際
にはこういう風に着られていて、なぜこの人はA-2でこの人はB-3なのかみたい
なのが分る!下部旋回銃手はなぜチビのラスカルなのか?
そしてラスカルが着ているB-3にはノーズアートと同じMemphis Belleがバッ
クペイントされている!
・・・ありゃ?やっぱり偏った趣向の話しになってる??・・・なってるな!

とにかく、そういうマニアックな部分は考えなくても楽しめる作品です!

私は映画館で観ましたが、しばらくして販売されたビデオも即買いました!
122272

そして、DVD化された時もすぐに買いました!
122273

1990年上映の映画ですから若干CGに難がありますが、そこは目を瞑るとし
て、是非観て頂きたい映画です!カッコいいです!
映画はファッションの勉強には最高です!

またいつか、ノーズアートの話、バックペイントの話、爆弾マークの意味な
ど、色々と書いていきますね!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

早朝TSUTAYA

連日の仕事で疲れたので、気分転換したくて早朝8時に近所のTSUTAYAへ
行ってきました!久しぶりにファッション雑誌のチェックとか気になってた
本をあれこれ見てきました。 STARBUCKS には何人かお客さんがいました
が、本屋のほうはほとんど人が居ないので読み放題です。
111201

いつもはスルーするDVD安売コーナーも見てみたら・・・
1本1,500円〜1,980円が3本まとめて買うと3,000円!!!ヤベ〜スーパー
の総菜コーナーでおばちゃんがハマるパターンや!

でも買っちゃった!
111202

たまたま好きなのが3本!俺の中では超名作!かたよった見解による名作で
す。確かどれもVHSは持っていたはずですが、わざわざ探し出して観る気は
しないけど3本で3,000円ならいいか〜完全に店のもくろみにハマってるし〜
でもレジに行ったらTポイント7,000円分もたまっててラッキー!ただ・・・
じゃねえし!どんだけクレジットカード使ってんだよって話だし (@Д@;

気を取り直して簡単に紹介!
まずはファッション関係者なら誰でも知ってる『TAXI DRIVER』
111203

以前VintageでタンカースJKを紹介した時も書きましたが、若かりし頃の
ロバート・デニーロがめっちゃとんがってる!最初タンカースJKにLEEと
いう組合わせで後半モヒカンになるとM-65を羽織ると言う、ストーリーと
ファッションがなかなか通心をくすぐります!観ていない人は絶対に観る
べきです!

次いで、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』普通に名作です!
111204

1920年代初頭、禁酒法の時代を描いたギャング映画!こちらもロバート・
デニーロですが、こっちはデニーロ超渋い!デニーロ好きにはたまらない!
それと1920年代のギャングのスーツがまたまたカッコいい!
これもファション関係の人なら絶対に観るべき!話は私のBLOG並に長い!

最後は完全に俺の趣味!ですが有名な作品『EASY RIDER』
111205_2

ピーター・フォンダが乗るキャプテンアメリカ号は別として、パンヘッド乗
りにはなかなかGoodな映画です!主題歌の BORN TO BE WILDはあまりに
も有名ですね〜
これはメッチャ趣味がかたよるので、絶対に観るべきとまでは言いませんが
やはり名作です。

まあ〜せっかく買った3本ですから、仕事の後に酒のつまみでゆっくり観よう
かな〜・・・なんて考えていたら!
先程お取引先様から電話で、超ハードスケジュールの盛夏物の追加が・・・・
いつになったらこのDVD観れんの〜 ( ̄Д ̄;;

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アメグラ 〜 my identity 〜

今日は私の人生を大きく変えた1本の映画アメグラの話をします。長いです!
携帯じゃなくてPCで読む事をお進めします〜

まずはアメグラ三種の神器
105171_2

ビデオ
105172
現在は国内版字幕スーパー入りのVHSやDVDが販売され、容易にレンタルで
も見る事が出来ますが、今から20年以上前は国内にビデオが販売されておら
ず、TVで映画をやらない限り見る事が出来ませんでした。
これは1989年に、新宿の紀伊国屋にあった輸入ビデオを扱うお店に頼んで
アメリカから取り寄せてもらったビデオです!当然字幕スーパーなどありま
せんが、セリフは全部頭に入っていましたから何の問題もありません!!

サントラ
105173
レコードのジャケットを開くとこうなります!
あまりにも有名なこのイラスト!アメグラに興味が無い人も、一度は見た事
あるはず!映画の中で使われているオールディーズが全41曲入ったLP2枚組

パンフ
105174
1974年に日本で上映された時のパンフレットです。勿論私はチビだったので
映画館でオリジナルを観る事は出来ませんでした。これは古本屋を探し歩い
て見つけた宝です。今ではネット上のオークションで手に入りますが、昔は
探すのに苦労しました。

まずは、私のアメグラコレクションを3つ紹介しましたが、アメグラって何?
と言う人もいるかもしれないので、簡単に説明します。
アメグラは American Graffiti アメリカン・グラフィティの略で、1973年
にアメリカで公開され大ヒットした、ジョージ・ルーカスを一躍有名にした
彼自身の2作目の映画です。
映画の内容は所謂フィフティーズ映画で、1962年の夏の一夜を4人の若者の
視点から当時の若者文化を描いた映画です。詳しい事はネットで調べれば細か
く出てますので、ここでは書きません。

まあフィフティーズ映画の代表的な存在で、この映画にインスパイアされ私の
ようなフィフティーズ馬鹿になった人間は何百いや何千・何万といるはずです。

私は中学2年のある冬にコタツで寝転がり、ぼーっとしている時にこの映画に
出会いました。最初は本当にただぼーっと見始めたのですが2時間後、映画が
終わった時には全身に電撃が走ったと言うか!脳みそが沸騰していると言うか、
体の色が黄色から白に変わっていく瞬間と言うか『何なんだーコレは!』的な
今でもあの時の事はうまく説明出来ませんが、明らかにあの2時間で私は別人
になりました!バレーボールに打ち込む坊主頭の中2はその瞬間!はんてんを
着たアメリカ人に変ったのです。それから約20年強、アメリカの50’s文化と
言うものに首までどっぷり浸かる事になる、群馬の田舎で起きた冬の出来事
です。

アメグラで50’sにはまる人間には、いくつかパターンがあります。バックに流
れるオールディーズに感化される音楽タイプ、リーゼントやジーンズに脳天を
かち割られるファッションタイプ、映画の内容自体にはまるストーリータイプ、
そして、1950年代の車と当時のカスタムカーにやられるアメ車タイプ等です。
私はその全てですが、最初はアメ車タイプでした。あのバカでかいフルサイズ
何とも言えないストリームラインにテールフィン、まるっこい可愛らしさ!!
個性の強いアメリカの車が車たるものはコレだ!を教えてくれました。アメ車
は生き物です!単なる移動の手段ではありません。乗ればわかります!

次が音楽です、ちょうど同じ頃アネキに言われた「横浜銀蝿は恥ずかしいから
やめな!ブラックキャッツにしな!」の一言でロカビリーを聞き出していたの
で、このアメグラのサントラのオールディーズはやられました!かっちょえ〜
ウルフマン・ジャックのDJも最高!!

その後高校生になった私は、相変らずアメグラ命!フィフティーズ命でした。
そして、なんと!高校で知り合ったY君がテレビで上映したアメグラを録画し
たビデオを持っていたのです!
この当時まだVHSのビデオデッキ自体が高価で、当然家にもなかったですから
好きな時間に何度でもTVでアメグラが観れるなんて天国でした!しょっちゅ
うY君の家に行きアメグラを観てました。この時殆どのセリフは覚えました!

そしていよいよファッションです。高校2年の時、アネキが勤めていた保育園
の裏側に、高崎のクリームソーダがあって、そこの店長が近所と言う事もあり
アネキの知り合いだったのです。

そして、店長が「弟がいるなら店に遊びに来させてよ」と言っているとアネキ
から聞きました。高崎クリームソーダ、私が通っていたときは「桃色天国」と
いう名前でした、お店の前を通るといつもリーゼントの強面のお兄さんが立っ
ていて、とても入るのに勇気がいる感じで、なかなか一人では行けなかったの
ですが、店長がお呼びではしょうがない!『すんませ〜んそこの保育園の保母
の弟です』と言いながら入って行くと、強面の若いほうじゃない店長さんが出
て来て「オ〜良く来たな〜」みたいなノリで・・・・そこから桃色天国通いが
始まりました!

今の様な原宿のクリームソーダとは違い、当時の高崎クリームソーダ桃色天国
はレプリカだけでなくアメリカの古着も売っていて、よく店長に色々教わって
古着を買っておりました。あの頃からレプリカには全く興味がなく、1950年
代当時の本物が好きでした、ハンドステッチやレーヨンのテロテロ感がたまら
なく好きで、ピンクとかペパーミントとか着てたな〜 あと古着独特の匂いも
大好きでした!

それから笑えるのは、先日書いたBOØWYの記事でもお話ししましたが、高校
時代には週末高崎版アメグラ生活をおくっておりまして、知り合った人に渡す
名刺を作ってました。その名刺の肩書きがなんと 50’sBoy です 恥ずかし〜
やたらに渡しまくっていたら、ある日学校帰りに高崎駅の東口構内に私の名刺
が捨てられていて凹んだな〜 (。>0<。)

長くなりましたが、これはアメグラに変えられた私の人生のほんの序章にすぎ
ません。アメグラについては折に触れてまた色々書きます。

続きは、高校3年の秋にアネキに言われた「女にモテたきゃY’sを着な!」の
一言から始まります!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+