H-BOMB TEST at ENIWETOK Souvenir Jacket

こんにちは、昨日から4月です。これから増々暖かくなっていきますが、今日
のような雨の日はまだまだ肌寒い1日になります。
衣替えの季節ですが、寒暖の見極めが難しいこの時期は何を着るかが難しい
今日はこんな季節にちょうど着やすいVintageです!

なに?寒暖だとか、着易い着難いの問題じゃあない?Vintage自体を着ない?
まあまあそー言わずに!聞いて下さい、久しぶりのVintage話を

今日はSouvenir Jacketです・・・またかい!
ハイ!またです。
スカジャンはスカジャンでも今日は先程も言ったように今の時期にピッタリ
の中綿無しスカジャンです。
スカジャンの70%近くが中綿入りで、リバーシブルの片面がキルティングに
なっているものが多いのですが、なかには中綿の無いリバーシブル物も存在
します。片面がベッチンの物や太平洋ものは中綿無しが多いです。

いつも言ってますが、Souvenir Jacketというのは米兵が駐屯先で、お土産
に買って帰るジャンパーのことで、たまたま日本で有名なのが横須賀だった
ので、スカジャンという呼び名になったのです。
日本の物は虎や鷹、富士山や日本地図がメジャーですが、その他の駐屯先の
スカジャンも沢山の種類があります。過去に紹介したアラスカやアイスラン
ド、グリーンランドや朝鮮なども駐屯先の土産物です。

そして先程言った太平洋ものというのは、グアムやハワイ、フィリピン等の
環太平洋に駐屯していた米兵のお土産です。
そして、場所柄太平洋ものには中綿が入っていない物が多いのです。

そんな太平洋もの中綿無しスカジャンのなかでも、とても珍しくマニアに人
気のSouvenir Jacketを今日は紹介します。

H-BOMB TEST at ENIWETOK
13421

フロント両胸のパームツリー刺繍がいかにも環太平洋です。

そして、圧巻がバックのコレ
13422

これが人気の H-BOMB TEST at Eniwetok Atoll です。
通常の地図ものとは違い、このスカジャンには歴史が描かれております。
その名の通り、水爆実験スカジャンです。

エニウェトク環礁の地図に水爆実験のキノコ雲が刺繍されております。
13423

皆さんがよく知っているアメリカの核実験場はマーシャル諸島のビキニ環礁
だと思います。
アメリカは1946年〜1958年に太平洋で核実験を行っていました。核実験場
に選ばれたのは有名なビキニ環礁です。しかし1948年〜1954年の6年間は
隣のエニウェトク環礁で行われていたのです。そして世界初の水素爆弾の実
験が1952年に行われました。したがって人類発の水爆実験はエニウェトク
環礁で実施されたのです。
このスカジャンはその歴史を表しているもので、とても貴重なスカジャンで
す。

リバーシブルのB面は普通のスカジャンで
13424

簡単な鷹の刺繍になっております。
13425
中綿無しなので当然キルティングステッチは入っていません。

フロントファスナーはYKKのバタフライが採用されています。
13426_2
今日は春先に羽織るのに丁度いい中綿無しスカジャンで、歴史的にも大変
貴重な水爆実験のスカジャンを紹介しました!

新年度2発目にヴィンテージ話しをブッこいて気分いいです!

夜の仕事に集中できます! それじゃ!

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

H-BOMB TEST at ENIWETOK Souvenir Jacket” に対する意見

  1. まじっすか!
    いいですけど、『今』のスカジャンは
    そうとうキツイっすよ!
    ジョニー大倉なんてもんじゃないっすよ[E:coldsweats01]

EIJU にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>