Lee 1101L-J

10391

10392

10393

こんばんは!どうにか頑張ってやってます。
今日はVintageデニムシリーズです。前回は Lee RIDERS 101-J の Vest を
紹介しましたが。いよいよLeeもブランケットライナー付きの紹介になります

以前に紹介した、LIVE’Sの519XXや517XXと同じ冬期用デニムジャケットの
Leeバージョンがコレです。みなさんはコレを見てストームライダーだと思う
でしょう?実は違うんですね〜誰でも知ってるLeeのブランケット付きデニム
ジャケットと言えばストームライダーですが、実はSTORM RIDER と言う
ネーミングは1960年代に入ってからで、正式名称はLee 101L-Jです。さらに
詳しく言えば、STORM RIDERと言う呼び名は昔からあったのですが、タグに
表記されたのが1960年代に入ってからと言う事です。

通常のRIDERSが101-Jで、それの裏地(Lining/Liner)バージョンで101L-J
となります。これが所謂ストームライダーです。
そして、今日紹介するブランケットライナーデニムJKはストームライダー以前
の1950年代  Lee 1101L-Jになります。1が1つ多いのです。
見た目には、ストームライダーとさほど変わりませんが、以前から言っている
様に、1950年代物ですから貴重な赤タグです。
50’S好きは、101L-Jにはあまり興味はありませんが、1101L-Jはたまらなく
好きなのです!!デザインはほぼ同じなのに・・・やっぱり赤タグなのですよ!
決めては赤タグ!!!

Leeの冬期用ジャケットの特徴はストームライダーも、この 1101L-J も表衿に
別布のコーデュロイを使っている事です。LIVE’Sは519XXも517XXも単純に裏
にブランケットライナーが付いているだけなので、着てるとわからないですが、
Leeは衿を見れば冬期用とすぐにわかります。

とにかく、今日紹介した1101L-J (古着市場では赤タグ付きストームライダー
と呼ばれている)はとても現存数が少なく、あのLIVE’Sの519XXよりも古着屋
さんで見ることが少ない逸品です!
まれに古着屋さんにあったとしてもsize-34や36と小さいものか、逆に46や48
とバカデカイものが多く、38や40は大変貴重でございます。

しかしま〜よくも毎回毎回ジージャン1枚で、こんだけ長く書くね〜ワイは、
これを最初から最後まで読んでる方がどれだけいるのか、最近心配になります。
・・・自己満足なんだからいいか (* ̄ー ̄*) おやすみなさ〜い

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Lee 1101L-J” に対する意見

  1. 安心しました[E:smile]
    どうでもいい事 書き続けます
    PCだから蘊蓄も所謂も普通に書いてますが
    手書きだったらほとんどひらがなです。
    最近、漢字はどんどん忘れてます。

  2. いつも、オールディーズシリーズの貴殿のコレクションblogは、奥方と同じ気持ちになります。
    もうすぐ春です[E:cherryblossom]
    早く仕事を片付けて、街にくりだしましょう[E:#xEAA1]
    さぁ、最後の仕上げ頑張って[E:#xEB1C]

  3. [E:weep]わかりました・・・
    でも仕事はいつになっても片付きません[E:down]
    確定申告が片付いたら近所に出来たモツ鍋行きましょう[E:beer][E:bottle]
    そんでもって[E:cherryblossom]は目黒川?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>