LEVI’S 517XX

101311

101312

101313

本日は1月13日に紹介したLEVI’S 519XXの続きです。
LEVI’S 507XX 通称セカンドのブランケットライニング付デニムジャケット
LEVI’S 517XXです。
519XXから比べると、製造数が多い為比較的手に入り易いジージャンですが
やはりブランケット付きという性質上、裏無しの507XXより人気は無いモデ
ルです、しかしLEVI’S好きとしては、1着所有しておきたいアイテムではあり
ますね (*^▽^*)

ブランケット裏地(ガラボウ)については、519XXの記事で説明しましたか
ら省きます。

506XXの裏地付きがなぜ519XXなのかと言うお話を以前しましたが、こちら
セカンドは素直に507XXのブランケット付き517XXとなります。ですから
古い519XXのほうが新しい517XXよりもLot.Noが大きくなります。

細部ディテールとしては、胸ポケの赤タブは50年代後半なので両面ネーム刺繍
でファーストとは違います。フラップ裏が厚みを考慮してのダンガリー地使用
はファースト同様です。袖口開き位置がファーストは袖外脇縫い目上ではなく、
袖下縫い目上になっているのに対し、こちらは袖外脇縫い目上です。後身頃の
バックストラップがなくなり、サイドアジャストタブに変更になってます。
以前書いた、後身脇細腹切替有りと無しの話ですが、やはりこの38サイズ517
XXも脇細腹切替有りなので、サイズの大小には関係ないようです。

ここ2・3日少し暖かかったので、ブランケット付きならデニム1枚でも大丈夫
でした。ブランケット無しでも大丈夫な春が早く来ないかな〜
土日は天気いいみたいです またアクセス少ないな、だからVintageにしたんだ
けど、私はお仕事です・・・・・

VintageデニムシリーズのLEVI’Sは一応ブランケット付き迄紹介しましたので、
次からは別のブランドにいきたいと思っていますが、ストレートにLeeにするか
逆をついてWranglerにするか迷っております。
いずれにせよ、まだまだマニアックなものがザクザク登場して来ます!!!
ご期待ください、期待してない?
それならリーゼントシリーズやっちゃおうかな (# ̄З ̄)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

LEVI’S 517XX” に対する意見

  1. 昨日はなんだかお疲れ様でしたー
    なんで裏地なのにこんなにかわいいのですか。
    つまんない裏地のもあるのですか?
    そしてポケットの写真に写ってるのが畳針ですか?
    先生みたく薀蓄はないですけどLeeはちょっと楽しみです!
    でもリーゼントには負ける~!(=´Д`=)ゞ
    作り方の説明が添えられるのでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>