Very Heavy Zone N-3

こんにちは、フィッシングショー大阪も終りカタログネタも一段落しました
次に盛り上がるのは3月の横浜フィッシングショーですかね?
しばらくは俺の鮎熱も落ち着くと思います。

で、な〜んかここのところ俺のブログはパッとしないなーと思ったら、そや
最近 Vintage ネタ書いてないじゃん!!ということで、久々に書くで〜

今回は実に久しぶり! ヴィンテージフライトジャケットでいきます!!
どんだけ久しぶりかって、最後に書いたD-1Aが2011年の2月!そう3年ぶ
りです!
よくもまあここまで Vintage Flight Jacket カテゴリーをさぼったもんです!
久しぶりなので、簡単におさらいをします。
俺のVintage Flight Jacketコレクションは今までレザーシリーズを後回しに
して、コットンJKシリーズ → ナイロンJKシリーズと紹介してきました。
今のところナイロンJKはライトゾーン 〜 インターミディエートゾーン 〜
ヘビーゾーンまで紹介してきました。

それでは復習!

1945年からアメリカ陸軍航空隊に採用されたナイロンJKの流れを私のコレク
ションを使って紹介します。細かい説明は省きますので、知りたい人はバック
ナンバーを読んで下さい・・・・そんな人はいないと思いますがね!悲

Light Zone
簡単にいうとあまり寒くない気温域、航空生理学上では摂氏30℃〜10℃で、
JK自体が不要な気温域ですが、飛行機の高度によっては必要になるという
薄手のフライトJKシリーズです。

L-2
091231

第二次世界大戦後、レザーのA-2に代わり採用されたライトゾーン初のナイ
ロンJKで、カラーはアメリカ陸軍航空隊のシンボルカラー、オリーブグリー
ンです。

L-2A
091232
1947年アメリカ陸軍航空隊から空軍が独立した際、シンボルカラーがエア
フォースブルーになった時に採用されたL-2の次世代フライトJKです。

L-2B
091233
1950年代途中で採用されたL-2Bはカラーがセージグリーンに変更になりま
す。このモデルは皆さんもよく知っているフライトJKだと思います。

Intermediate Zone
摂氏10℃〜-10℃の気温域をさします。通常の冬の寒さの中で着るフライト
JKシリーズだと思ってください。

B-15B
10161
アウターシェルがコットンのB-15・B-15Aに変わって、L-2とほぼ同時期に
Intermediate Zoneに初めて採用されたナイロンJKで、同じく色はオリーブ
グリーンになります。

B-15C
101241
L-2A同様、アメリカ陸軍航空隊から空軍が独立した際のシンボルカラー、
エアフォースブルーに変わります。

あのマリリンモンローが朝鮮戦争の慰問に訪れた時に着ていたことで有名な
エアフォースブルーのB-15Cがこれです。
101244

そして、モンローの横で鼻の下を伸ばしているスケベ面チョビ髭上官が着て
いるのが、B-15Cなのにオリーブグリーンという珍品!
Olive green B-15C
101251
極端に現存数の少ない貴重なフライトJKです。

B-15D
102141
こちらも同じく1950年代にエアフォースブルーからセージグリーンに変わ
り、後々のMA-1に続いていくモデルです。

Heavy Zone
摂氏-10度〜-30度までの気温域、かなり寒い場所や高度で着るフライトJK
シリーズになります。

N-2
11191_3
凄く寒い場所で着られるために、衿ではなく縦にファスナーで割れるフード
が付いています。L-2・B-15Bと同じ時代なのでオリーブグリーンです。

N-2A
112261
L-2A・B-15C同様、N-2がエアフォースブルーに変わったモデルです。

以上、ここまでが私のナイロン・フライトJKコレクションの簡単なおさらい
でした!・・・全然簡単なおさらいではないでっか? 

そして、ここからが今日の本題です!

Very Heavy Zone
摂氏-30℃〜-50℃という気温域、通常ではほとんど経験しない極寒地用の
フライトJKという事になります。
本日紹介するのはそのVery Heavy Zone で初めて採用されたナイロン製
フライトJK
Vintage N-3になります!142121

142122
1945年代後半のN-3は一見 Heavy ZoneのN-2の丈を長くしたモデルの様
に見えますが、実際にはB-15シリーズ同様にVery Heavy Zone初期のコッ
トン製フライトJK B-9やB-11の延長線上にある着丈の長いフライングパー
カーです。

このモデルは以前にも紹介した REED PRODUCTS 社製のN-3で、ヴィン
テージN-3の中でも1番完成度が高いとマニアから評価を受けているモデル
です。
142123

他のゾーンのナイロンJK、L-2・B-15B・N-2同様にオリーブグリーンのア
ウターシェルで、同じくフロントの酸素マスクホースの固定用タブもレザー
のタブが付いております。
142124

フロントファスナーはフライトJKの中では1番人気と言っていい大型なクラ
ウンのスプリングZipを使用
142125

同じく左袖のシガレットポケットのファスナーもクラウンのスプリングZip
が使われています。
142126
以上、簡単にN-3を紹介しましたが、今日紹介したVintage N-3も現存数の
少ない大変貴重なフライトJKになります。いくつかのレプリカメーカーから
も復刻品が売り出されていますが 全く比べ物にならない存在感があります。

3年のブランクがありましたが、いよいよ私のナイロン・フライトJKコレク
ションもVery Heavy Zoneに入ってきました。
これからはあまり間をあけずにバンバン書いていきますよ!Vintageネタ!
ブログランキングがた落ち覚悟で書きます!笑

ウ〜ン!今日はなんか充実した気分!ブログを書いた後の達成感が違う!
ほとんどの人が斜め読み、いや!流し読み、イヤイヤ!読まずにジャンプ
だと思いますが、それでもイイ! 俺らしい自己満ブログがイイ!
極々一部の読者のみが読んでくれればイイ!

次回、乞うご期待!

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Very Heavy Zone N-3” に対する意見

  1. Very Heavy Zoneより。。。デリケートゾーン!
    デリケートゾーンの かゆみ には。。。フェミニーナ軟膏!!![E:full]
    追伸!
    お前のケツには。。。効きません!!![E:postoffice]

  2. 植木屋〜
    あのさぁ
    お前のことだから
    ろくすっぽ内容も読んでないんだろ?
    このコメントのていたらくっぷり!
    たまには休んでくれていいんだよ
    パトロール忙しいんだから
    鮎吉さん
    そげなガレージは無いっす!
    家の中狭いんで、基本実家の納屋に
    むりくり押し込んであります[E:coldsweats01]

  3. これいいっしょ!![E:smile]
    N-3シリーズは今のモードにもじゅうぶん
    通用するファッション性を持ってんだよね〜
    モッズコート同様に永遠のアイテムです
    今年の冬はまだまだ寒いよ!
    どう?コレ![E:lovely]

  4. こんばんは[E:night]
    ご無沙汰しておりますm(__)m
    今回のvintage・zone ブログは素晴らしいです[E:shine]
    知識+現物+解説には、参りました[E:sign05]
    ZEROみたいでした[E:clover]

  5. ありがとうございます!
    ヴィンテージねたはマニアック過ぎて
    人気薄ですが、そう言っていただけると
    本当に嬉しいです!^o^
    愛人からも1着わけて下さいと
    連絡がありました (^ω^)

  6. 久しぶりのコメ有難うございます〜
    はい!私はヴィンテージでも着るために買うので
    全部着られるサイズです。
    40を中心に38、42です。
    ひとつ頂戴って、[E:coldsweats01]
    あげたら売り飛ばすんでしょ〜![E:happy02]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>