Vintage Hunting Tie

どーも! どーも! どーも!

 
ワケあって昼からほろ酔いです!
 
11月後半から1日も休みなし! しかも 1日16時間以上労働!
 
たまには昼から飲んでもいーべ!
 
天皇陛下のお誕生日だしね!
 
お、お誕生日と言えば!!
 
昨日12月22日も誰かさんの誕生日だったらしいけど
 
俺、忘れてた!   つーか、忘れる前に覚えてもいなかった! 笑
 
ざんね〜ん!
 
天皇陛下と同じ12月23日だったら覚えやすかったのにね〜
 
可愛いそうに、中途半端な日に生まれて! 笑
 
さて、話は変わり
 
アクセスの少ない祝日には、やっぱり久しぶりにヴィンテージ!
 
今日はヴィンテージネクタイの話!
 
シーズンものでハンティングといきますかね!!!
 
俺の知り合いにも狩猟にハマってるやつがおりまして
 
いわゆる「鉄砲ぶち」ってやつですが
 
そんなハンティング好きにはたまらない、 Vintage Hunting Tie を
本日は紹介します!
 
まずは
 
1940年代 鳥を追い立てる猟犬!
Photo_2
 
いかにも40’s っぽい織り柄の幅広タイに、猟犬と逃げる獲物がプリント
された 躍動感溢れるヴィンテージネクタイです。
 
2
しかも程度がとてもいい! 70年も前のネクタイとは とても思えないコン
ディションです。
 
そして! 今日はストーリーを展開し、2本目も紹介!
 
同じく1940年のヴィンテージタイ
 
猟犬に追い立てられた鳥を撃つハンター
 
3
 
こちらもヴィンテージ特有のハンドペイントで、鳥を撃つハンターがリアル
に描かれております。
 
4
 
しかもハンターのウェアがクラシックな本格派!
ハンティングもゴルフもフライフィッシングも、こういう歴史を踏まえている
と お洒落だよね〜  
これがメンズファッションというやつですよね〜〜
 
それでは調子に乗って もう1本!!
 
雪深くなって山鳥が追えなくなると
 
次はコレを追うらしい!
 
俺の知り合いのハンターが教えてくれた!w
 
1940’s  Pheasant Vintage Tie
 
5
 
このネクタイのキジが撃ちたくなるほどの大迫力なプリントです。
 
6
ほぼデッドに近い、このキジの40’sネクタイは
Kaufman BROS と Smoothie REG のダブルネームになっており
7
 
以前紹介した
 
こちらのカモのヴィンテージタイと同じシリーズで
 
8
 
獲物の鳥だけがプリントされているネクタイも、ハンティングタイのジャン
ルに入ります。
 
9
 
今日は貴重な俺の Vintage Hunting Tie シリーズを紹介してみました
 
10
 
ハンテイング・狩猟を趣味とする男にはたまらないヴィンテージネクタイ
だと思います!!
 
いつも言ってますが、ネクタイは男の主張です!
 
こんなのを誕生日にプレゼントされたら 本当に幸せでしょうね!!
 
あ〜 久しぶりにヴィンテージのキジを書いたら超気分よくなった!! 笑
 
もっと もっと 飲も〜っと![E:bottle] 
 
日本酒いちゃった!  俺、日本酒飲めるもんねー!
 
 
にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

 
 
 
 
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Vintage Hunting Tie” に対する意見

  1. EIJUは、学習しました!
    魚で言うところの、スレました!
    慎重に慎重に、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ!
    銀座をウロウロ!
    大丈夫。。。今回は、ツッコミ所無し!!!
    んでよ〜、69はよ〜、男が9って言うのは解らん!
    69に6も9もあるんかい?!
    お前が言いて〜のわよ〜。。。下が9か?!!!

  2. 今、思った!
    6か9かは、大事だ!
    すべての行動(行為)において、自分の立ち位置は、大切です!
    鮎釣りにも共通する事です!
    んで。。。下が9だろ〜〜〜〜!!!

  3. 立ち位置じゃねー!
    ポジションだよ! ポジション!
    前向きなションな!
    6がイッチャンで9がお前
    わかる?
    イッチャンはNHK
    6はTBS
    9は砂嵐
     
    あー もうダメ!
    みちよはロックロック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>